ホーム>◆オーソモレキュラー療法

◆オーソモレキュラー療法

オーソモレキュラー療法(栄養療法)とは

オーソモレキュラー療法とは

 

「今のあなたの体調不良は、何らかの栄養素が不足しているために起こっているのではありませんか?」

 

オーソモレキュラー療法とは、そんな病態を血液検査で診断し、不足した栄養素を補い、元の状態にもどすのを目的とした、栄養療法のことです。

 

ノーベル賞を2度受賞したアメリカのライナス・ポーリング博士が、1968年に科学誌サイエンスで、「体の中に自然に存在する物質(ビタミン、ミネラル、アミノ酸など)を分子レベルで最適な量を投与して病気の予防と治療をする」と提唱した分子整合栄養医学に基づく治療法です。

オーソモレキュラーJP

日本オーソモレキュラー医学会

 

 

 

 

 

 

 

図1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血液検査は、普段していただいている内容とほぼ同じ項目です。

 

その結果をもとに、栄養診断(栄養素の過不足)を行います。

 

過不足となっている栄養素につき、食事指導を行います。

食事療法だけでは補えない状態の方には、当院が推奨しているサプリメントを一人一人の病状に合わせて提案いたします。

さらに病状によっては、その栄養素が本来持っている機能を生かしそれを改善のための治療法として使用することもあります。

 

適応となるのは、すべての内科疾患。

気管支喘息、アトピー、花粉症などのアレルギー疾患。更年期障害などの婦人科疾患。不眠症、うつ病などの心の病などです。

さらにはアンチエイジング、ダイエット、疲労対策、免疫力向上、体質改善などを目的に治療を受けられる方もいらっしゃいます。

 

 

当院で推奨しているサプリメントについて

 

原材料の選別から、製造(GMP基準適合工場)、お手元に届くまでの輸送方法、保管方法まで徹底的に管理された、高濃度・高純度・高品質なサプリメントです。

この製品は、医療機関でしか手に入れることのできないドクターサプリメントです。