ホーム>・甲状腺疾患

・甲状腺疾患

甲状腺疾患

甲状腺は、喉の中央表面にあり甲状腺ホルモンという元気の源になるホルモンを分泌している臓器です。甲状腺ホルモンは、内臓の活性化、脳の活性化、代謝の亢進など全身に働きかけるもので、その作用も多様です。したがってその機能異常による症状は全身に現れることが多く、特徴的ではありますが特異的ではないので検査をして初めて異常に気付かれる方も多いようです。

甲状腺4.jpg

特に甲状腺の病気は女性に多く、それに女性ホルモンの異常による更年期障害を合併するとさらに病状は複雑になって行きます。
私たちは、甲状腺の機能異常をチェックするために血液検査と甲状腺エコーを随時行い診断できる体制を取っています。

甲状腺5.jpg

また甲状腺ホルモンは食事との関連も深く、甲状腺疾患における食事療法もご説明しています。