ホーム>◇こどもの病気

◇こどもの病気

子どもの病気

子どもの病気

先天的な病気はもちろん、その成長過程においては、まだ内臓機能は未熟であり抵抗力も弱く、感染症にかかりやすいものです。

子ども1.jpg

 

 

 

 

 

お子さんは、さまざまな病気にかかります。これはいろんな病原に対して自分の免疫システムの応用力を習得しようとしているのですが、中には早めに対応しないと重症化してしまい後遺症を残す方もおられます。そのために私たちはできるだけ早く診断できるようにいろいろな迅速診断キットを院内に用意しています。

こども2.jpg

A群ベータ溶連菌

 

 

こども3.jpg

 

インフルエンザウイルス

 

 

こども4.jpg

 

 マイコプラズマ

 

 

こdも5.jpg

 

  ノロウイルス

 

 

 

また免疫システムを構築するにあたり、最近のお子さんは免疫の過剰防衛とも言うべきアレルギー疾患が増えています。身近なところでは、花粉症の若年化は顕著で、私たちはこのアレルギーの暴走に対しては、漢方療法や栄養慮法を中心に体質を変えていくような治療を行っています。特に治療に難渋するアトピー性皮膚炎にはそれら治療法に加えてオゾン療法も効果があり、実践しています。
 

子ども6.jpg