ホーム>・血圧が高いと言われたら

・血圧が高いと言われたら

血圧が高いと言われたら・・・

血圧が高いと言われたら1.jpg

高血圧の定義は、上の図のように決まっています。ただ測るたびにその値は異なり同じ数値になることはありません。
それは血圧が日常の様々な要因によって上がったり下がったり常に変動しているからです。

それは季節(気温)による変化もありますし、1日の中でも朝が高い人、夕方に高くなる人、精神的な興奮など様々な原因があります。

したがって日常の血圧の値に一喜一憂することなく定期的に計測しご自分の血圧変動の傾向を長い目で見ていくことが大切です。ぜひご家庭でご自分の血圧を測り記録をしてみてください。

血圧が高いと言われたら2.jpg

 

また多くの方は年齢とともに血圧が徐々に上昇してきます。ただし生活習慣に乱れがあると若い方でも上昇します。生活習慣の乱れを見直し、これを是正しましょう。

血圧が高いと言われたら3.jpg

 私たちは、薬物療法の前に生活習慣の問題点を評価し、まずこれを是正することから始めています。そうすることによって薬物療法を行わないで済む方もありますし、一旦服用し始めた薬でも中止や原料をすることが可能になります。

生活習慣病から脳梗塞、心筋梗塞へ4-1.jpg

 

 一方、血圧を高いまま放置していると、脳、心臓、腎臓などの内臓に障害をきたします。血圧の高い方はもちろん、血圧が見かけ上安定しているような方でも血圧降下剤を服用されている方は、定期的に検査を行い、その合併症の発症を予防し、病状が進行しないように治療しなければいけません。

血圧が高いと言われたら4.jpg

 

また最近の血圧降下剤は血圧を下げるだけではなく、これらの合併症を抑制してくれるものもあり、その合併症の程度によって、血圧降下剤の種類を変える必要があります。また合併症の進行した方は、血圧の値が安定していても、合併症を抑えるために、血圧降下剤を服用しなければならないことがあります。

私たちは、血圧の値だけにとらわれず、その合併症をしっかりと評価し、たくさんある血圧降下剤の中から貴方に最も適切なものを選択しおすすめしています。