ホーム>◆フットケア外来

◆フットケア外来

フットケア外来

 


足は大事です
足(ふくらはぎ含めて)には、血流障害による症状だけではなく、様々な内臓疾患でも
症状が出現します。
従って、足を観察することで病気を発見したり、足を治療することで全身症状が改善することもあります。
足は心臓から最も遠いところにありますが、色々な事を教えてくれます。
特に糖尿病の方は、足の傷から感染をおこしやすく、またそれは難治性で足の切断を余儀なくされることもあります。

 

“フットケア外来”ご存知ですか?

足にお悩みのある人の相談・治療・メンテナンスなど、皆様の生活にかかせない
「足」にスポットを当てた外来です。
当院では、医師・専門スタッフにおいて対応させていただきます。
 

A307_043.jpg

【こんなお悩みはありませんか】     
・足にしびれがある
・傷が出来てなかなか治らない
・むくみがある
・血管が浮き出ている
・爪が分厚くなっている
・爪の色が濁っている
・水虫がある        
・時間がなくて皮膚科に行けない
・誰に相談したらいいか分からない。
・人に足を見せるのが恥ずかしい…など気になる方。
・自分では爪が切れない

フットケア外来は予約制になっておりますので、一人一人ゆっくりとお話を聞き、
足を見せていただくことができます。

IP08_G30.JPG

【フットケア外来の流れについて】
①TEL・インターネットでの予約、直接受付窓口での予約をおとり下さい。
※初診の方はまず一度診察させて頂き、今後の治療方針を決めさせて頂きます。
②専門スタッフにて今までの経過をお聞きし、足のチェックを行います。
③医師による診察を行います。
④原因を知るための検査を行います。
⑤検査結果をご説明し、今後の治療計画をお話します。

【どんな検査をするの?】
 ・血液検査・神経伝達検査・血液の流れを見る検査、超音波検査、白癬菌検査など

IP08_L03.JPG
【どんなケアをしてもらえるの?】
・潰瘍など皮膚病変の処置
・爪切りなど、爪の処置
・巻き爪の矯正
・むくみのマッサージ
・静脈瘤の処置
・末梢循環の改善、治療


【料金について】
病状により、医療保険の適応になります。

 

 

【専任のスタッフより】
糖尿病足病変は、すべての糖尿病合併症と関連しており、足を見たら
糖尿病合併症の程度や患者さんの療養生活までが推測できると言われています。
当院でも、足を見せていただくことで、足のお手入れ方法や療養生活について、
お話させていただいています。また、足のお手入れの難しい方には、
爪切りや角質除去のケアをはじめ、魚の目やたこのケアを行っています。
糖尿病患者様以外の方でも、気になる症状のある方はご相談下さい。