ホーム> ・睡眠時無呼吸症候群

 ・睡眠時無呼吸症候群

日中の強い眠気や夜間のいびきに無呼吸あなたは大丈夫ですか???

睡眠時無呼吸症候群は、心筋梗塞発症のきっかけに! 

睡眠中に呼吸が停止し体内の酸素が減少してしまう睡眠時無呼吸症候群は、熟睡できない環境から翌日の眠気や疲労感をの原因として知られています。 

            SAS症状.jpg  

 

しかし、最近の研究で睡眠時無呼吸によってもっと深刻な結果を引き起こすことが解ってきています。睡眠中に体内の酸素が減少することから、本来睡眠によってもたらされるはずの精神の安定が損なわれ、逆に興奮を引き起こす交感神経が優位となり、早朝の高血圧を引き起こし、血管を痙攣その結果心臓なら心筋梗塞を、脳なら脳卒中を発症させてしまうのです。 

                                                        VSAと2疾患.jpg

        

 

睡眠時無呼吸症候群の検査は自宅でできます 

睡眠時無呼吸症候群の検査は、睡眠中に何回くらい呼吸が停止しているか、その間に体内の酸素がどれくらい減っているかを計測するものです。
したがって検査機器をご自宅に持って帰っていただいて、ご自宅で行っていただきます。 
 
                 SAS検査.png
 

当院の検査機器は、ご自身の布団の上にマットを敷いて寝ていただくものです。そのマットには感圧センサーが内蔵されており呼吸の程度を感知し記録します。従来の鼻にチューブを付けるものでは、その不快さから検査によって不眠となり正確に結果がでないこともしばしばでしたが、より生理的で自然な環境のこの検査ではそういうことはありません。

検査終了後に、お返しいただいた機器に収録されたデータをコン
ピュターで解析し、ご説明いたします。

この検査には、医療保険の適応があります。 

睡眠時無呼吸症候群の治療は、CPAP 

睡眠時無呼吸症候群の原因である気道の閉塞を解除するために、検査の結果、中等症以上と診断された方には
持続陽圧呼吸療法CPAPcontinuous positive airway pressure の導入を積極的に行っております。 
 
              CPAP.png
  

 

この治療法には、医療保険の適応があります

 

一方、検査の結果、
中枢性と診断された方には人工呼吸器を。
軽症の方には、スリープスプリント(マウスピース)療法のご紹介も行っています。 

昼間の強い眠気を感じている方は、一度眠気チェックをしてみてはいかがでしょうか?

昼間の眠気度チェック(Epworthの眠気チェック)

眠くなる状況  
(1)座って読書をしているとき 0 1 2 3
(2)テレビを見ているとき 0 1 2 3
(3)公の場所(劇場や会議など)で座って何もしないとき 0 1 2 3
(4)1時間続けて車に乗せてもらっているとき 0 1 2 3
(5)状況が許せば、午後横になって休息するとき 0 1 2 3
(6)座って誰かと話をしているとき 0 1 2 3
(7)昼食後静かに座っているとき(お酒を飲まずに) 0 1 2 3
(8)車中で、交通渋滞で2~3分止まっているとき 0 1 2 3

点数のつけ方・・・

0:決して眠くならない                                                                                                                                  

1:まれに眠くなる

2:しばしば眠くなる

3:眠くなることが多い

結果・・・

  • 11点以上
    睡眠時無呼吸症候群などの病的な睡眠障害があると考えられます。受診して下さい。
     
  • 6~10点
    正常な睡眠がとれている可能性があります。ただし周囲の方から夜間のいびきや呼吸停止を指摘されているのであれば、睡眠時無呼吸症候群等の病的な睡眠障害の可能性があります。
     
  • 5点以下
    正常な睡眠がとれている可能性が高いと考えられます。

眠気度チェックの結果が「11点以上」もしくは「6~10点で症状を指摘された事がある方」は、一度詳しい検査を受けてみましょう。