ホーム>◆予防接種

◆予防接種

当院で実施している予防接種

■予防接種についてのお知らせ

現在、通常診療の患者さんの予約が多く、予防接種の患者さんを新たに受け入れることができず新規の予防接種予約を見合わせております。

より安全に予防接種を受けていただくために、診療時間の見直しを含めてただいま調整中です。

今のところ、再開の見通しはできておりません。

他の医療機関でお願いしていただきたいと思います。申し訳ありません。

※インフルエンザ、高齢者の肺炎球菌、小学生以上の予防接種は承っておりますのでお電話でお問い合わせください。

 

■助成のある予防接種 

小学生以上の予防接種(二種混合2期、日本脳炎2期、高齢者肺炎球菌ワクチンなど)と麻疹風疹2期の予防接種は承っております。

またインフルエンザに関しては、1才以上の方でしたら予防接種を行っております。

ご不明点はお電話にてお問い合わせください。

対象疾病 接種
対象者 標準接種期間 回数 間隔 方法 自費金額

不活化
ポリオ

1期初回:生後3月から生後90月に至るまでの者

1期追加:生後3月から生後90月に至るまでの者(1期初回(3回)終了後、6月以上の間隔をおく

生後3月に達した時から生後18月に達するまでの期間

初回終了からおおむね1年(11~13か以上)

初回:3回

追加:1回

20日以上(上限なし) 皮下  
四種混合 20日~56日まで  
BCG 生後6月に至るまでの者       経皮  

三種混合
(DPT)

 

二種混合(DT)

 

1期初回:生後3月から生後90月に至るまでの者 生後3月から12月に達するまでの期間 3回 20日~56日まで 皮下  
1期追加:生後3月から生後90月に至るまでの者
(1期初回3回)終了後6月以上の間隔をおく)
1期初回接種(3回)終了後12月に達した時から18月に
達するまでの期間でおおむね1年後
1回  
2期:11歳以上13歳未満の者 11歳に達した時から12歳に達するまでの期間    
日本脳炎 1期初回:生後6月から生後90月に至るまでの者   2回 6日~28日まで  
1期追加:生後3月から生後90月に至るまでの者
(1期初回(2回)終了後、おおむね1年以上の間隔をおく)
初回終了からおおむね1年(11~13ヶ月後)以上 1回  
2期:9歳以上13歳未満   1回  
麻しん
風しん

1期:生後12月から生後24月に至るまでの者

2期:5歳以上7歳未満の者で小学就学前の1年間

3期:13歳となる日の属する年度の初日から当該年度の末日までの間にある者

4期:18歳となる日の属する年度の初日から当該年度の末日までの間にある者

  1回    
子宮頸
がん予防
(ヒトパピローマウイルス)

13歳となる日の属する年度の初日から16歳となる日の属する年度の末日までの間にある女性
例)中学1年生から高校1年生

※高校2年生については平成23年度中に1回以上の接種歴がある方は平成24年度の対象といたします。

  3回

【サーバリックス】
1回目を0月として
以降1,6か月後
(0,1,6ヶ月後)

 

【ガーダシル】
1回目を0月として
以降2,6ヶ月後
(0,2,6か月)

筋肉内 15,000円
ヒブ
(インフルエンザ菌b型)
2ヶ月齢以上5歳未満児
※5歳未満とは5歳の誕生日の前々日までの者をいいます
2ヶ月齢以上
7ヶ月未満
(標準)
初回 3回
追加 1回
4週から8週(ただし医師が認めた場合は3週間)
追加接種はおおむね1年後
皮下 8,000円
小児用
肺炎球菌
(7価肺炎球菌結合型)
2ヶ月齢以上5歳未満児
※5歳未満とは5歳の誕生日の前々日までの者をいいます
2ヶ月齢以上
7ヶ月未満
(標準)
初回3回
初回免疫
は12月齢
未満まで
に完了
追加
標準として12~
15ヶ月齢

(初回接種)
27日以上

(追加免疫)
3回目接種から60日以上

9,500円
水痘症
(みずぼうそう)
生後12ヶ月以上 生後36月に至るまで
※ただし平成26年10月1日から平成27年3月31日までは救済制度あり
3ヶ月以上間隔を置く 2回 (初回接種)
生後12月から生後15月に至るまで
(追加接種)
初回接種終了後6月から12月に至るまで
皮下  
 高齢者   
肺炎球菌
ワクチン

(1)平成27年度に各年齢となる方

昭和25年4月2日~昭和26年4月1生(65歳)

昭和20年4月2日~昭和21年4月1生(70歳)

昭和15年4月2日~昭和16年4月1生(75歳)

昭和10年4月2日~昭和11年4月1生(80歳)

昭和5年4月2日~昭和6年4月1生(85歳)

大正14年4月2日~大正15年4月1生(90歳)

大正9年4月2日~大正10年4月1生(95歳)

大正4年4月2日~大正5年4月1生(100歳)

(2)60歳以上65歳未満の方で心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害のある方(事前申請必要)


※上記の方でも過去に成人用(高齢者)肺炎球菌ワクチン接種された事がある方は対象外となります。

1回   皮下

 

■助成のない予防接種

  対象者 金額

おたふくかぜ

・当院では小学生以上の者
※任意接種となります
6,000円

 

【丹波市予防接種助成について】

子宮頸がん予防ワクチン(サーバリックス・ガーダシル)、ヒブワクチン(インフルエンザ菌b型)、小児用肺炎球菌(プレベナー)、高齢者肺炎球菌ワクチンについては、年齢により丹波市より助成があります。助成を受けられる方には助成券の交付がありますので、ご確認下さい。
なお、当院では、現在子宮頸がん予防ワクチンは実施しておりませんのでご了承ください。